大寧寺の紅葉

大寧寺の紅葉に関するみんなのつぶやきをリアルタイムで表示しています。
お出かけ前に紅葉の見ごろ、時期、混雑状況をリアルタイムでチェックできます。

大寧寺の紅葉見頃(リアルタイム)

大寧寺の紅葉に関する最近の口コミは見つかりませんでした。

大寧寺のリアルタイム情報

伊豆で没したと伝えられる私だが、密かに伊豆を抜け、浦郷(現 横須賀市浦郷町)に身を潜めていた。しかし幕府の追討の手は厳しく、六浦の瀬ケ崎の薬師寺にて自害。以後、寺の名を私の戒名「太寧寺殿道悟大禅定門」を取り太寧寺と号した。寺には私の位牌や肖像画、略伝等が寺宝として伝えられている。

いや、大内義隆は毛利クラスタの間では知らんかったら潜りじゃけど、毛利氏知らんと広島の歴史は語れんわけで必然的に尼子と大内出てくるわけで、大寧寺の変は歴史で習うし、有名?なのか?? まぁでも、お子様が調べられるレベルの書物では出とらんしなぁ。うーん。

大寧寺の変で厳島を占拠した陶晴賢殿は、通行料権益の独占をもくろみ、村上水軍に対して駄別料徴収の禁止を通告しました。貴重な収入源を奪われることになった村上武吉殿の怒りは半端ではなく、この時の遺恨が村上水軍を毛利に結びつける一助となりました。

【27】大内 義隆(おおうち よしたか)1507~1551 周防の戦国大名。大内義興の子。中国全域から九州北部の広大な範囲に勢力を伸ばした。少弐氏や尼子経久らと戦うが、戦争は苦手であったようである。衆道や公家文化に夢中になったため、家臣の陶晴賢に背かれ自害した(大寧寺の変)。

【27】大内 義隆(おおうち よしたか)1507~1551 周防の戦国大名。大内義興の子。中国全域から九州北部の広大な範囲に勢力を伸ばした。少弐氏や尼子経久らと戦うが、戦争は苦手であったようである。衆道や公家文化に夢中になったため、家臣の陶晴賢に背かれ自害した(大寧寺の変)。

ツーダラダッタ@nanpoubananaさんがこのあたりの年表をまとめてくれていたので、引用させてもらおう。 1550年 二回崩れの変 大友義鑑没 1551年 大寧寺の変 大内義隆没 1554年 菊池義武没  1557年 大内義長没 大内滅亡 1559年 少弐冬尚没 少弐滅亡 うーん、激動の十年 時代の転回する時代。

大寧寺の変で厳島を占拠した陶晴賢殿は、通行料権益の独占をもくろみ、村上水軍に対して駄別料徴収の禁止を通告しました。貴重な収入源を奪われることになった村上武吉殿の怒りは半端ではなく、この時の遺恨が村上水軍を毛利に結びつける一助となりました。

大寧寺の変で厳島を占拠した陶晴賢殿は、通行料権益の独占をもくろみ、村上水軍に対して駄別料徴収の禁止を通告しました。貴重な収入源を奪われることになった村上武吉殿の怒りは半端ではなく、この時の遺恨が村上水軍を毛利に結びつける一助となりました。

【27】大内 義隆(おおうち よしたか)1507~1551 周防の戦国大名。大内義興の子。中国全域から九州北部の広大な範囲に勢力を伸ばした。少弐氏や尼子経久らと戦うが、戦争は苦手であったようである。衆道や公家文化に夢中になったため、家臣の陶晴賢に背かれ自害した(大寧寺の変)。

#お前ら誰が主人公の大河が見たいんだ 二階崩れの変 主犯は大友宗麟? 某幹事長は関係なし(^^; 大寧寺の変 巻き添えになる二条尹房 麒麟の二条晴良の親父 嘉吉の変 巻き添えになる大内持世 昌泰の変 菅丞相失脚

タイトルとURLをコピーしました