竜田川の紅葉

竜田川の紅葉に関するみんなのつぶやきをリアルタイムで表示しています。
お出かけ前に紅葉の見ごろ、時期、混雑状況をリアルタイムでチェックできます。

竜田川の紅葉見頃(リアルタイム)

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

百人一首本の続き。 ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれない水くくるとは 二条后が入内する際屏風の絵をみて在原業平が詠んだ。調度品が完成したとき、作品を称賛する歌を詠むことは一般的だった。業平は二条后に叶わぬ恋心を抱いており、自らの情熱を水をくぐる紅葉の紅にたとえたと白州氏はみる。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり(山風の吹く三室山で散る紅葉は、竜田川に流れて、川に浮かぶ錦のように美しいことよ。)

竜田姫とは、その昔あったとされる竜田川上流の竜田山。 それら一式含め、竜田川は 赤い血が川のように流れ出る様を表した言葉であり、春の佐保姫が春霞を表すなら、竜田川(姫)は真っ赤な紅葉のこと。 よく首の皮一枚と言われますが、そんな〝忘れ〟られ去られた竜田山と佐保山のように何を忘れたのか

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」 (川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

竜田揚げの「竜田」とは奈良県を流れる紅葉の名所・竜田川が由来といわれている 醤油が揚がって赤くなった様子と小麦粉の白い部分が、紅葉した葉と川を表しているとして命名されたという #雑学

竜田川想いは巡る今生の 紅葉は未だ紅くなくとも たつたがわおもいはめぐる こんじょうの もみじはいまだあかくなくとも

#からあげ10連ガチャ 28日目 N:からあげ N:からあげ R:竜田揚げ N:からあげ N:からあげ N:からあげ N:からあげ N:からあげ N:からあげ N:からあげ \ジュワア/ shindanmaker.com/576903 ----- 竜田揚げの名前の由来は、奈良県の竜田川ってご存知?肉の赤×衣の白が、川の白波に浮かぶ紅葉なのよ。

@momoirobuhibuhi ありがとうございます まだかろうじて帯は夏物なんだけど 夏は涼を取る意味で秋の文様を使うの だから紅葉に流水で竜田川をどうしても締めたかったのだけど😢

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

@marisapho ああ、やっぱり着物好きの方のご意見はそちらですか😵 わたし、竜田川紅葉の一色と着物が同色なのできっと合うだろうと浅はかにも考えてしまったのですが、なんか全体にぼんやりしてしまって💦 千鳥は知ってか知らずか、今日の行き先の花街の紋章だったので😅 もうちょっと修行します(笑)

手拭「竜田川 紅葉」てぬぐい 東京本染手拭 謡221-8677 page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v74… #ヤフオク

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

69、あらし吹く 三室の山の 紅葉ばは 竜田の川の 錦なりけり 能因法師 「激しい風が吹く、御室の山のもみじ葉は、竜田川に散り浮かんで、美しい錦のようであることだなあ。」

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

【WheeLog! アプリ内スポット紹介】 『ちはやぶる 神代もきかず 竜田川ー』 秋には美しい紅葉を堪能できます。 app.wheelog.com/map/custom/use… #WheeLog #バリアフリースポット #野底山森林公園

竜田川の着物に紅葉の帯留め🍁

69番:あらし吹く三室の山のもみぢ葉は 竜田の川の錦なりけり(能因法師)【その他の雑学】竜田川は現在の生駒市を流れる紅葉の名所。もっとも平安の頃は、下流の大和川まで竜田川と呼ばれていたようです。ところで竜田揚げはその色が竜田川紅葉に似ているから名づけられた、という説があります。

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは(神代でもこんなことがあったとは聞いていない。竜田川紅葉が散って水を真っ赤にくくり染めにするとは。)

69、あらし吹く 三室の山の 紅葉ばは 竜田の川の 錦なりけり 能因法師 「激しい風が吹く、御室の山のもみじ葉は、竜田川に散り浮かんで、美しい錦のようであることだなあ。」

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

【銀八】ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは 「神代でも聞いたことがないよ、紅葉が水を唐紅に染めあげているなんて」【銀時】俺の兄貴は犯罪に手を染めそうだけどな、ショタ的な意味で【銀八】俺はまだ十四郎に手ぇ出してません。我慢してますぅー

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

「"ちはやぶる"は………"ちはやぶる"は……"神代もなんとか竜田川"……」 「神代も聞かず竜田川」 「唐紅に水くくるとは!あれ、違うわ、"まにまに"じゃないわ」 「"まにまに"は"このたびは"じゃないん」 「え、なにそれ…私知らん…」 「この度は幣も取りあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

みんなおはよう♪(*‘∀‘) 秋の作物も良いけど、お料理の「竜田揚げ」って秋と深い関係があるって知ってた? 竜田って奈良県の竜田川の事で、紅葉の名所なんだよ 油の中で材料が赤く色変わりする様子が、竜田川の水の中の紅葉を連想されるからだって! ^^) _旦~~ #前進主義 #竜田揚げ #奈良県竜田川

おはようもん☆ 秋は食欲の秋! もぐっさんから雑学のお知らせもん! 「とりさるモン先生が好きな竜田揚げ!この竜田は奈良県の竜田川の事で紅葉の名所。油の中で材料が赤く色変わる様子が、竜田川の水中の紅葉を連想され竜田揚げって名前になったんだって♪」 わー!面白いもん! #とりさるモン

69、あらし吹く 三室の山の 紅葉ばは 竜田の川の 錦なりけり 能因法師 「激しい風が吹く、御室の山のもみじ葉は、竜田川に散り浮かんで、美しい錦のようであることだなあ。」

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

69番:あらし吹く三室の山のもみぢ葉は 竜田の川の錦なりけり(能因法師)【その他の雑学】竜田川は現在の生駒市を流れる紅葉の名所。もっとも平安の頃は、下流の大和川まで竜田川と呼ばれていたようです。ところで竜田揚げはその色が竜田川紅葉に似ているから名づけられた、という説があります。

「竜田揚げ」の「竜田」という名前は、揚げた色が紅葉のような色合いになるため在原業平の「千早振る神代もきかず龍田川~」という歌から、紅葉の名所竜田川にちなんだという説、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が唐揚げを作る際に小麦粉のかわりに片栗粉を使って揚げたという説などがある

@ikaruga_salion 竜田川紅葉見ながらタツタサンド食べて大吉!(在原業平朝臣)

17.ちはやぶる 神代もきかず 竜田川   からくれなゐに 水くくるとは          在原業平朝臣 【(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。】

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

ちはやぶる 神代も聞かぬ竜田川 からくれないに 水くくるとは イメージ、、、これに紅葉を散らす感じ?

「竜田揚げ」の「竜田」という名前は、揚げた色が紅葉のような色合いになるため在原業平の「千早振る神代もきかず龍田川~」という歌から、紅葉の名所竜田川にちなんだという説、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が唐揚げを作る際に小麦粉のかわりに片栗粉を使って揚げたという説などがある

竜田川紅葉なんて 色づくにはまだ早い 最後なら抱きしめてよ (コスモス)

【定期】竜田揚げの竜田は元は「竜田川」が由来とされています。紅葉に初雪が降る美しい情景を赤身(鯖など)に片栗粉をまぶして揚げることによって見立てていく風情ある料理なんですよ

#ルーコと百人一首 #crewのrewco #VRoidStudio 【069】 嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり 🌈ざっくり現代語訳🌈 激しい嵐が吹いて散らした紅葉が、竜田川の水面に流れて、まるで錦みたいに豪華で綺麗!

@menta_arai2 竜田川のようにきれいな紅葉だったのだ

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

竜田川のリアルタイム情報

● そして大好評「#ポエドロ」! (ポエトリー #ワンドロ#お絵描き60分1本勝負)今回のお題は在原業平朝臣「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」です。平安時代に詠まれた和歌からイメージして絵画、イラスト、写真、書、CGなど様々で、ご参加を是非!#ミッドナイトポエッツ twitter.com/ikoma_taidou/s…

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 二郎食いたい

017 在原業平朝臣 (ありわらのなりひらあそん) ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (ちはやぶる かみよもきかず たつたがは(わ) からくれなゐ(い)に みづ(ず)くくるとは)

こんばんは。 竜田川高架線 @koukasenKAKU さん、本日はご来店いただきありがとうございました。 過分なるお褒めの言葉を頂戴しスタッフ一同大変嬉しく思います。 また高価な本もご購入いただき重ねてお礼申し上げます。これからもお気軽にお越しください。 またお会い出来る日を楽しみにしています。 twitter.com/koukasenkaku/s…

@9AMrSsLeiok1Xlr 真っ赤に染まる竜田川……

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 あんたはここで ふゆと死ぬのよ

17 在原業平朝臣 ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは

ひとはいさ 神代も知らぬ竜田川 良い季節になってきた

百人一首本の続き。 ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれない水くくるとは 二条后が入内する際屏風の絵をみて在原業平が詠んだ。調度品が完成したとき、作品を称賛する歌を詠むことは一般的だった。業平は二条后に叶わぬ恋心を抱いており、自らの情熱を水をくぐる紅葉の紅にたとえたと白州氏はみる。

@ikoma_TAIDOU 落語にもなりましたね。 ちなみに竜田川は相撲取りではありません。😅 youtu.be/S_VhMZrAGNc

17:ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは(在原業平朝臣)

📣22:00~23:00 「Poetry! 1 hour drawing」#ポエドロ (詩や文学作品のお絵描き60分一本勝負) 【お題】 ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは 詳細はこらち ↓↓↓ twitter.com/ikoma_TAIDOU/s…

今週の #ポエドロ お題は平安時代に在原業平朝臣が詠んだ和歌です。『古今和歌集』や『小倉百人一首』などでも親しまれている一首。みなさま奮ってご参加くださいね😼✨ 在原業平朝臣「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」

【拡散希望‼️✒️】 9月26日(土) 📣22:00~23:00 「Poetry! 1 hour drawing」#ポエドロ (詩や文学作品のお絵描き60分一本勝負) 22時になったら描き出して完成したら #ポエドロ ハッシュタグを付けて絵をツイートして下さい✨ 【お題】 ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは

竜田川千早は実兄を素直に愛することも出来ず天竺霖(敬称略)に出会ったことで自分にとっての一番を自分から天竺霖くんに変えたけど 千早はそんな自分に満足している 死ぬまで二番手でもそれで良いと 本気で思っている

天竺霖くん大好き 兄に惜しみなく愛を向けられる貴方が好きって竜田川千早も言ってる

竜田川千早について 「絶対に一番にはなれない女」がベースです 女に生まれたために実両親の手で分家に下げ渡され実の兄には特技の競技かるたでも追いつけず欠片ほどの自己愛を守るためだけに高飛車な態度を取っています 因みに恋人の一番は恋人の兄なので此奴じゃない 特別にはなれても そんな感じ

「ちはやぶる神に願いの日も竜田川寒さいとわず水くぐる」百人一首17番のもじりよ。寒い川に飛び込むのは禊かしら、そこまでしてかなえたい願いは何だったのか、気になるわね。奇跡も魔法もあったのかは、わからないけれど。

僕の時代は足し引きだけでは やりきれないと歌う竜田川 何かが欠けてしまう時も 何かが割れてしまう時もある  【春風】

麦わら帽子(大きい)と白ワンピース着て天竺霖(敬称略)と砂浜歩く竜田川千早のながちはください

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは>在原業平朝臣 #followmeJp

ちはやふる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 신이 살던 시대에도 듣지 못했네 타츠다가와 붉은 빛을 띈 채 홀치기 염색이라니 신들도 몰랐겠지, 붉은 옷 안에는 가장 아름다운 여자가 있었다는 것을

17.ちはやぶる神代も聞かず竜田川

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ちはやふるかみよもきかすたつたかは からくれなゐにみつくくるとは 017 在原業平朝臣

『ホテル・エルミタージュ』の音楽を担当されたSami EluさんのYouTube見つけた ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは …みたいな「もみじ」 ――― youtu.be/N4xTyi2tyas

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 SANチェックです 判定どうぞ

秋のはつる心を竜田川に思ひやりてよめる 年ごとに もみぢば流す 竜田川 みなとや秋の とまりなるらん/紀貫之 (巻五/秋歌下・311)

17.在原業平朝臣 ちはやぶる 神代(かみよ)も聞(き)かず 竜田川(たつたがは) からくれなゐに 水(みづ)くくるとは #百人一首

「そして輝く ウルトラソウル」 って七七になってるからどんな上の句にも付けられる万能下の句なんですよね。 ちはやふる 神代もきかず 竜田川 そして輝く ウルトラソウル 秋の田の 苅り穂の庵の 苫をあらみ そして輝く ウルトラソウル

ちはやふる神代もきかぬ竜田川 SANチェックです判定どうぞ

ちはやぶる/神代も聞かず/竜田川/からくれなゐに/水くくるとは(在原業平)

いかるが楽々館は、奈良県生駒郡斑鳩町の竜田公園前にあります。あのビールにピッタリのお料理名“竜田揚げ”で有名な(笑)竜田の竜田川の前です。

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 二郎食いたい

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり(山風の吹く三室山で散る紅葉は、竜田川に流れて、川に浮かぶ錦のように美しいことよ。)

秋二十首 竜田川もみぢを水のみかさとやうつるも深き色に見ゆらむ(『後普光園院殿御百首』49番歌・二条良基)

17 番歌 ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ちはやふるかみよもきかすたつたかは からくれなゐにみつくくるとは 在原業平朝臣

で、竜田川の写真、皆んな要らんのかな…(๑•́︿•̀๑) ポエドロした事ない人にも使ってほしかってんけどな…僕のエゴでしかないのだなあ…

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは/在原業平朝臣

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (在原業平朝臣)

17:ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは(在原業平朝臣)

@nwKEdpnlsDoqRRm 個人的に平群町は思い入れのある場所で、気になっていた旧線が見れて大変嬉しいです。 現在の、国道の旧道~竜田川~菊美台までの斜面の間は、開発により地形も線形もすっかり変わってしまい、旧駅と旧線跡は、地中に埋まってしまっていると知っているのみで、写真で見たのは初めてでした。

ちはやふる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ― 唐紅

Kへの想いをつづります #K_RUN_FOR_DREAM ちはやふる神代もきかず竜田川 #K_WE_LOVE_U からくれないにみずくくるとは #K_DESERVES_BETTER これは秋の歌ではないです #JusticeforK 熱い恋のうたなんですよKラブ

秋のはつる心を竜田川に思ひやりてよめる 年ごとに もみぢば流す 竜田川 みなとや秋の とまりなるらん/紀貫之 (巻五/秋歌下・311)

竜田姫とは、その昔あったとされる竜田川上流の竜田山。 それら一式含め、竜田川は 赤い血が川のように流れ出る様を表した言葉であり、春の佐保姫が春霞を表すなら、竜田川(姫)は真っ赤な紅葉のこと。 よく首の皮一枚と言われますが、そんな〝忘れ〟られ去られた竜田山と佐保山のように何を忘れたのか

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」 (川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

17 番歌 ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 あんたはここで ふゆと死ぬのよ

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川からくれなゐに 水くくるとは ー在原業平朝臣ー

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

@twinstakasomame 会場を出る前に優勝額の写真を撮って、何気に横向いたら竜田川親方‼️ あ〜びっくりした😅 一緒にワイワイ応援出来るのはいつの事やら… コロナめっ💢

好きな百人一首 「村雨の露もまだひぬ槇の葉に霧立ちのぼる秋の夕暮れ」 「ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは」 「忍ぶれど色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで」 「玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする」

帰宅なのー! (@ 竜田川駅 in 平群町, 奈良県) swarmapp.com/c/1bUnyd8c3wy

吉野川には桜を流す 竜田川には紅葉を流す 橋の上から文取り落とし 水に二人の名を流す

ただ今、納品ラッシュで脳味噌沸騰寸前の五福です。 秋の刀鍔は竜田川。 新作細長ちゃんは松皮菱などなど。 太いのや小さいのも作ってみましたよ。 25日から札幌キモノハナおあつらえさんでご覧いただけます。 #帯留

竜田揚げの「竜田」とは奈良県を流れる紅葉の名所・竜田川が由来といわれている 醤油が揚がって赤くなった様子と小麦粉の白い部分が、紅葉した葉と川を表しているとして命名されたという #雑学

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 あんたはここで ふゆと死ぬのよ

17番:ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは(在原業平朝臣)【歌の紹介】竜田川が唐紅色に括り染めするとは神代でも聞いたことがない、という歌。漫画「うた来い。」では情景ではなく、藤原高子の着物を詠んだとして物語を紡いでいます。いずれにせよ目に鮮やかな歌ですね。