竜田川の紅葉

竜田川の紅葉に関するみんなのつぶやきをリアルタイムで表示しています。
お出かけ前に紅葉の見ごろ、時期、混雑状況をリアルタイムでチェックできます。

竜田川の紅葉見頃(リアルタイム)

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

【定期】竜田揚げの竜田は元は「竜田川」が由来とされています。紅葉に初雪が降る美しい情景を赤身(鯖など)に片栗粉をまぶして揚げることによって見立てていく風情ある料理なんですよ

古今伝授の太刀 尾形光琳の燕子花図屏風が似合う刀剣男士No.1 本丸の池に紅葉が浮かんでいると、古今は道成寺を連想するタイプ。ちなみに歌仙は竜田川。 好きなオペラは?と聞いたら、ことごとく悲劇を挙げてくる 唐紅に水くくるとは

「竜田揚げ」の「竜田」という名前は、揚げた色が紅葉のような色合いになるため在原業平の「千早振る神代もきかず龍田川~」という歌から、紅葉の名所竜田川にちなんだという説、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が唐揚げを作る際に小麦粉のかわりに片栗粉を使って揚げたという説などがある

濡れて色増す若葉の紅葉 末にゃ浮名の竜田川

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

"「竜田」については、奈良県の北西部を流れる「竜田川」に由来しています。 竜田川紅葉の名所で、タレに漬け込んだ肉の赤色と、竜田川を流れる赤い葉が似ていたため、「竜田揚げ」と命名されたそうです"

竜田川紅葉なんて 色づくにはまだ早い 最後なら抱きしめてよ (コスモス)

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり(山風の吹く三室山で散る紅葉は、竜田川に流れて、川に浮かぶ錦のように美しいことよ。)

【銀八】ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは 「神代でも聞いたことがないよ、紅葉が水を唐紅に染めあげているなんて」【銀時】俺の兄貴は犯罪に手を染めそうだけどな、ショタ的な意味で【銀八】俺はまだ十四郎に手ぇ出してません。我慢してますぅー

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは(神代でもこんなことがあったとは聞いていない。竜田川紅葉が散って水を真っ赤にくくり染めにするとは。)

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

竜田川紅葉乱れて流るめり渡らば錦中や絶えなむ【283番 秋歌下 よみ人しらず】/この歌は、ある人、ならのみかどの御歌なりとなむ申す

あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり(山風の吹く三室山で散る紅葉は、竜田川に流れて、川に浮かぶ錦のように美しいことよ。)

69番:あらし吹く三室の山のもみぢ葉は 竜田の川の錦なりけり(能因法師)【その他の雑学】竜田川は現在の生駒市を流れる紅葉の名所。もっとも平安の頃は、下流の大和川まで竜田川と呼ばれていたようです。ところで竜田揚げはその色が竜田川紅葉に似ているから名づけられた、という説があります。

【定期】竜田揚げの竜田は元は「竜田川」が由来とされています。紅葉に初雪が降る美しい情景を赤身(鯖など)に片栗粉をまぶして揚げることによって見立てていく風情ある料理なんですよ

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

"「竜田」については、奈良県の北西部を流れる「竜田川」に由来しています。 竜田川紅葉の名所で、タレに漬け込んだ肉の赤色と、竜田川を流れる赤い葉が似ていたため、「竜田揚げ」と命名されたそうです"

秋更くる 深山楓の小夜時雨 手染めの糸の竜田姫 織り出す錦品々に その名も高雄小倉山 行幸待たなん飛鳥川 変はる心は薄紅葉 唐紅の竜田川 流れて留る柵に 紅葉の波の遥かなる 千里の外の唐錦 我が敷島の道標 紅葉襲の名取川(抜粋)【紅葉尽し】

奈良県 竜田揚げ 生駒郡、生駒市 醤油や味醂で食材に下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げた料理。紅葉の名所竜田川に因んで名づけられ、地元でご当地グルメ化が行われている。

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

夢100の新しいイベントの月覚醒、姫様が上様の男女逆転大奥みがある。太陽覚醒は水散っているし、唐紅に水くくるとはは竜田川紅葉なので、レイの出番では…?楓さんでは…?ってなるけど、異国から来た素晴らしい品という意味残しで夢世界の唐紅は紅葉ではないのかな

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

kikuito.com/archives/lyric… 日本国中で1番勝れているのは、花の吉野山、紅葉竜田川で、茶は宇治である。 喜撰法師が古今集に都の辰巳(南東)しかぞ住むと歌った宇治よりも、里は都の東南の島原の遊郭が勝れている。 好きと誰が噂をしたのか、その人とは濃茶の緑の様に深い仲で(略)

"「竜田」については、奈良県の北西部を流れる「竜田川」に由来しています。 竜田川紅葉の名所で、タレに漬け込んだ肉の赤色と、竜田川を流れる赤い葉が似ていたため、「竜田揚げ」と命名されたそうです"

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは(神代でもこんなことがあったとは聞いていない。竜田川紅葉が散って水を真っ赤にくくり染めにするとは。)

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

@Asstlalrink この後飯綱丸さんの耳元で「ねだっちゃえねだっちゃえ」って言われそう···w 竜田揚げは揚げた肉の赤色と衣の白色が竜田川という奈良の名所の紅葉と水面から竜田揚げって呼ばれてるらしいです。

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

【定期】竜田揚げの竜田は元は「竜田川」が由来とされています。紅葉に初雪が降る美しい情景を赤身(鯖など)に片栗粉をまぶして揚げることによって見立てていく風情ある料理なんですよ

竜田川のリアルタイム情報

帰宅なのー! (@ 竜田川駅 in 平群町, 奈良県) swarmapp.com/c/jGGnSWqNJTO

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは/在原業平朝臣

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

17 番歌 ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

お出かけ! (@ 竜田川駅 in 平群町, 奈良県) swarmapp.com/c/3fhuuQwsiJx

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやふる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ― 唐紅

ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは

17.ちはやぶる神代も聞かず竜田川

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

sugar-boytrpg.booth.pm/items/1149662 CoCシナリオ「落花流水」 探索者は竜田川組の下についている個人または小さな組合である。 そんな探索者の元に、親分である竜田川童子から招集が掛かり、藤原組についての情報収集をすることに。

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」 詠み手/在原業平朝臣

「ちはやぶる神に願いの日も竜田川寒さいとわず水くぐる」百人一首17番のもじりよ。寒い川に飛び込むのは禊かしら、そこまでしてかなえたい願いは何だったのか、気になるわね。奇跡も魔法もあったのかは、わからないけれど。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

@kabokabosu 南生駒周辺の竜田川でしょうか? そんなものがあったんですね…

【定期】竜田揚げの竜田は元は「竜田川」が由来とされています。紅葉に初雪が降る美しい情景を赤身(鯖など)に片栗粉をまぶして揚げることによって見立てていく風情ある料理なんですよ

秋は紅葉狩りで竜田川を遊覧しながら赤や黄に染まる木々に目を楽しませながら、和歌を詠みたい。

題しらず 竜田川 錦おりかく 神な月 しぐれの雨を たてぬきにして/よみ人しらず (巻六/冬歌・314)

枕詞 ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらん 序詞 あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかもねむ みかの原 わきて流るる 泉川 まだみきとてか 恋しかるらむ

古今伝授の太刀 尾形光琳の燕子花図屏風が似合う刀剣男士No.1 本丸の池に紅葉が浮かんでいると、古今は道成寺を連想するタイプ。ちなみに歌仙は竜田川。 好きなオペラは?と聞いたら、ことごとく悲劇を挙げてくる 唐紅に水くくるとは

「竜田揚げ」の「竜田」という名前は、揚げた色が紅葉のような色合いになるため在原業平の「千早振る神代もきかず龍田川~」という歌から、紅葉の名所竜田川にちなんだという説、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の司厨長が唐揚げを作る際に小麦粉のかわりに片栗粉を使って揚げたという説などがある

近鉄郡山→田原本 西田原本→新王寺 王寺→竜田川(ピットに寄り道) 竜田川→生駒 生駒→学研奈良登美ヶ丘 学研奈良登美ヶ丘→生駒 生駒→大和西大寺 大和西大寺→京都 京都→大和西大寺(特急) 大和西大寺→近鉄郡山 ピットに3時間滞在した影響であまり移動は出来なかったw

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

ちはやふる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ― 唐紅

@yasuner1103 ちはやふる神代もきかず竜田川

年ごとにもみぢ葉流す竜田川みなとや秋のとまりなるらむ【311番 秋歌下 貫之】

【四択】落語「千早振る」で竜田川の実家の家業とされるのは何屋?  豆腐

濡れて色増す若葉の紅葉 末にゃ浮名の竜田川

ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは/在原業平朝臣

sugar-boytrpg.booth.pm/items/1149662 CoCシナリオ「落花流水」 探索者は竜田川組の下についている個人または小さな組合である。 そんな探索者の元に、親分である竜田川童子から招集が掛かり、藤原組についての情報収集をすることに。

秋のはつる心を竜田川に思ひやりてよめる 年ごとに もみぢば流す 竜田川 みなとや秋の とまりなるらん/紀貫之 (巻五/秋歌下・311)

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ちはやふるかみよもきかすたつたかは からくれなゐにみつくくるとは 017 在原業平朝臣

お天気も良いので散歩に出ました。 もう既に暑いので休み休み、竜田川で一服木陰の風が心地よいですネ❣ instagram.com/p/CQUun60M_1W/…

いい天気です庭のバラが一輪咲いた、蓮の鉢を手前に移動してと妻が今の場所は夏の太陽の光を長時間当たらいないとか?移動場所など整備しなければならない。日々川行きをして野鳥を描いてる竜田川の鳥を描き次は西池の手前に神田川傍に308(暗がり峠)が大阪に通じる、3月初めの様子を描きたい

17:ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 【在原業平朝臣】

昔、河川の分水界探しにハマってて 生駒中 (竜田川→大和川) 光明中 (天野川→淀川)  上中  (富雄川→大和川) 鹿ノ台 (山田川→木津川→淀川) と流れが全然違うのが面白い 光明は南北で変わるのでもろ分水界

昔、分水界探しにハマったことがあったが 生駒中 (竜田川→大和川) 光明中 (天野川→竜田川) 上中  (富雄川→大和川) 鹿ノ台 (山田川→木津川→淀川) と経路がめっちゃ変わるのが面白い(光明中はもろ分水界)

#握力から20を引いた数だけ文字が打て ちはやふる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くく

題しらず 竜田川 錦おりかく 神な月 しぐれの雨を たてぬきにして/よみ人しらず (巻六/冬歌・314)

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

17:ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 【在原業平朝臣】

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川ァウィッッ\札に間違いございません!/ zabuu.site/questions/9683…

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (在原業平朝臣)

ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ちはやふるかみよもきかすたつたかは からくれなゐにみつくくるとは 017 在原業平朝臣

僕の時代は足し引きだけでは やりきれないと歌う竜田川 何かが欠けてしまう時も 何かが割れてしまう時もある  【春風】

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

17 番歌 ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

17 ちはやぶる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 決字「ちは」 app goo.gl/i14qDsgoo.gl/eGFIhT

"「竜田」については、奈良県の北西部を流れる「竜田川」に由来しています。 竜田川紅葉の名所で、タレに漬け込んだ肉の赤色と、竜田川を流れる赤い葉が似ていたため、「竜田揚げ」と命名されたそうです"

竜田川紅葉なんて 色づくにはまだ早い 最後なら抱きしめてよ (コスモス)

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは/在原業平朝臣

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

(69 能因法師) 嵐吹く三室の山のもみぢ葉は 竜田の川の錦なりけり 【意味】嵐の吹きさらす三室の山のもみじ葉は、竜田川の水面で錦のように美しい。

ちはやふる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 신이 살던 시대에도 듣지 못했네 타츠다가와 붉은 빛을 띈 채 홀치기 염색이라니 신들도 몰랐겠지, 붉은 옷 안에는 가장 아름다운 여자가 있었다는 것을

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ##ogura

sugar-boytrpg.booth.pm/items/1149662 CoCシナリオ「落花流水」 探索者は竜田川組の下についている個人または小さな組合である。 そんな探索者の元に、親分である竜田川童子から招集が掛かり、藤原組についての情報収集をすることに。

秋のはつる心を竜田川に思ひやりてよめる 年ごとに もみぢば流す 竜田川 みなとや秋の とまりなるらん/紀貫之 (巻五/秋歌下・311)

今日のランチは竜田揚げだにゃ! 竜田揚げの竜田は奈良県の北西部を 流れる竜田川のことらしいにゃ もみじの名所で竜田揚げの衣と肉の 赤い部分と白い部分がもみじと川に 見えたらしいにゃ! スコ丸は博識だにゃ! ランチタイムの始まりだにゃ!

017 在原業平朝臣 (ありわらのなりひらあそん) ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (ちはやぶる かみよもきかず たつたがは(わ) からくれなゐ(い)に みづ(ず)くくるとは)

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

題しらず 竜田川 錦おりかく 神な月 しぐれの雨を たてぬきにして/よみ人しらず (巻六/冬歌・314)

あらし吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり(山風の吹く三室山で散る紅葉は、竜田川に流れて、川に浮かぶ錦のように美しいことよ。)

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

超流「バリアブル竜田川

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (在原業平朝臣)

No.850 近畿日本鉄道 竜田川駅 (2009年4月) (写真は再訪時のもの) #服部の駅巡り軌跡

【銀八】ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは 「神代でも聞いたことがないよ、紅葉が水を唐紅に染めあげているなんて」【銀時】俺の兄貴は犯罪に手を染めそうだけどな、ショタ的な意味で【銀八】俺はまだ十四郎に手ぇ出してません。我慢してますぅー

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

17.ちはやぶる神代も聞かず竜田川

@8_86917 神代も聞かず竜田川

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは

10時~矢田丘陵麓池へ鶯は鳴いてる曇りでいつ雨になるやら、トンボ蝶蛾も数は少ないが飛んでた川を下り傍の田圃に鴨が、別院川河口に行き第2阪奈道下でイソヒヨドリがこの鳥はよく見るが今描いてるのは竜田川の工事を2日間続けて見てたもので傍ではカワラヒワが水浴び、西池ではカワラヒワの群れを

sugar-boytrpg.booth.pm/items/1149662 CoCシナリオ「落花流水」 探索者は竜田川組の下についている個人または小さな組合である。 そんな探索者の元に、親分である竜田川童子から招集が掛かり、藤原組についての情報収集をすることに。

草刈りが済んでます。 #竜田川

ちはやふる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 신이 살던 시대에도 듣지 못했네 타츠다가와 붉은 빛을 띈 채 홀치기 염색이라니 신들도 몰랐겠지, 붉은 옷 안에는 가장 아름다운 여자가 있었다는 것을

曇天の朝庭に出て蓮を見てアトリエへ数日鶯の姿を矢田丘陵麓池に通ってる「声はすれど姿は見えず」の状態が続く池は当分野鳥が来てない、寒い冬が通り過ぎ今はトンボが飛び交っている麓ではコロナ騒動、日々池に行くが山に入ると市井の事や接種後等すっかり忘れてる今日も、竜田川の野鳥油30号着手

ちはやふる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは ― 唐紅

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

【四択】落語「千早振る」で竜田川の実家の家業とされるのは何屋?  豆腐

(川面に紅葉が流れていますが)神代の時代にさえこんなことは聞いたことがありません。竜田川一面に紅葉が散りしいて、流れる水を鮮やかな紅の色に染めあげるなどということは。

ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは 在原業平朝臣

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは 思議なことが多い、神様がこの世界を治めておられた時代にも、聞いたことがありませんよ。紅葉の名所の竜田川が、紅葉を散らして鮮やかな紅色に、水を「くくり染め」にしているとは。

タイトルとURLをコピーしました