金剛輪寺の紅葉

金剛輪寺の紅葉に関するみんなのつぶやきをリアルタイムで表示しています。
お出かけ前に紅葉の見ごろ、時期、混雑状況をリアルタイムでチェックできます。

金剛輪寺の紅葉見頃(リアルタイム)

金剛輪寺のリアルタイム情報

金剛輪寺 地蔵石仏(南北朝時代) 本堂南の少し登った所にいらっしゃいます。涎掛けの下は4枚目(『近江湖東三山』(湖東三山会、1978)より)を参照。 くっきりした目鼻立ちで衣紋も良く残っています。二重円光背に二区格狭間の基壇付き、小さいながらも装飾性豊かで綺麗なお方です。

金剛輪寺 阿弥陀石仏(鎌倉後期) 本堂への長い参道の途中、左手少し入った所にいらっしゃいます。どっしりとしたプロポーションで衣紋が綺麗な阿弥陀様です。 舟形光背は輪郭を付けてっぺんに阿弥陀種子、左右に3つずつ梵字(ア)を刻みます。

金剛輪寺(滋賀県愛荘町) 天台宗 伝行基創建。秦荘町(合併前)大字松尾寺という秦氏とバリバリ関係のありそうな地名に建ちます。 国宝の本堂をはじめ、平安~室町の堂塔・仏像群は圧巻。 三重塔(重文・鎌倉)は昭和に復元修理されたもの。修理前の写真を見るとボロボロでびっくりします。

金剛輪寺明壽院庭園」は滋賀県の名勝(史跡名勝記念物)です。⇒tennenkinen.ohmineya.com/?p=1382 (特別天然記念物・史跡・名勝コレクション)

金剛輪寺常照庵不動明王二童子像:地域の人々からは松尾寺と呼ばれる天台宗寺院。西明寺、百済寺とともに湖東三山を形成する。行基による創建寺院だが、渡来系氏族の秦氏とも関係があるという説もある。円仁が中興に尽力したことでも知られる。

滋賀、金剛輪寺の慈恵大師良源坐像、博物館にあっても底知れない力を感じる

今年の仏像初めは湖東三山の西明寺と金剛輪寺。どちらも秘仏の御本尊は見られませんでしたが本堂の雰囲気がとても良かったです。西明寺の十二神将、金剛輪寺の大黒天等見どころの多いお寺でした #仏像ツイオフ

#全国通訳案内士 1/16 一次試験まで約211日 地理特訓編 滋賀県#5 ・甲賀市 ①信楽焼  六古窯 ②MIHO MUSEUM ・湖東 ①近江八幡市  八幡堀 ②安土城  信長の築城、5層7階で大阪城のモデル ③彦根城  国宝五城、現存12天主閣、玄宮園 ④湖東三山  天台宗寺院:西明寺、金剛輪寺、百済寺

タイトルとURLをコピーしました